職場でのビジネスパートナー
ca8b9d96fa86789d6d1ed55d0402d794_m.jpg

土日も大丈夫!お気軽に

お電話ください

03-3850-8404

年中無休 9:00~18:00

建物に関する業務

建物の登記とは

建物の登記には、

「建物表題登記」(新築)「建物滅失登記」(取壊し等)「表題変更登記」(増築等)だけでなく、「床面積の更正登記」「建物合併登記」「建物分割・区分登記」「所有者の更正登記」「所有者の表示変更・更正登記」などがあります。

この他、弊事務所では「建物建築に関する敷地調査」や「未登記建物等に関する法的調査」

なども行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

house-10377-500x500.png
092811.png
8c4632a7db3c7d8eedaf2c67cce9d8f0_m.jpg
建物表題登記
(新築登記)​
建物合体登記
建物合体登記
570979c56e9dc9b521f3f8a3d2095acb_m.jpg
建物表題変更登記
(増築等)
29e45279f1172838683cc6b764fd439b_m.jpg
建物滅失登記
(取壊し登記)

☆Youtube動画サイトで詳しく解説☆

 【不動産登記】の必要性。

登記しないと、ど~なるの?土地家屋調査士が解説します。

建物の登記 ご依頼の流れ

fukidasi-10025-500x500.png

お問い合わせはお気軽に!

まずはご連絡ください♪

1、建物取壊し工事が完了します。
受託・・・・・ご依頼、ご相談。
メール、電話または、お問合せフォーム等でご連絡をお受け致します。
 


2、資料調査・・・・・法務局、市役所等での資料調査
管轄法務局等にて、該当建物が建っている土地・その土地に建っていた建物等の資料調査をします。
法務局にある登記簿、公図、地積測量図、建物図面等を調査します。
 


3、現地調査・・・・・現地での調査
現地調査をします。写真を撮ったり、法務局で取得した建物図面等を元に、申請する建物は本当に取り壊されているか、移動しただけではないのか等を確認・調査します。
 


4、申請書類作成・・・・・資料調査、現地調査の結果を元に申請書等を作成。
必要書類の作成、書類収集ご依頼。
そして書類をお預かり、所有者の申請意思を確認するとともに、この他の登記申請に必要な書類の作成。(郵送での書類の授受も可能です。)
 


5、申請書類への署名・押印・・・・・お客様に、署名・押印をいただきます。
当事務所にて作成した申請書類をご確認いただき、お客様の署名・押印をいただきます。
 


6、申請・・・・・建物を管轄する法務局へ建物滅失登記を申請します。
通常7日~10日程度で登記完了しますが、法務局の現地調査のスケジュールにより、もう少し必要となる場合もあります。
 


7、受領・・・・・登記完了証及び還付書類の受領
申請から1週間程度で登記完了します。
 


8、お届け・・・・・登記が完了し、関係書類をご依頼人へ引き渡します。
登記完了証、登記事項証明書のお届け、及び預かり書類の返却
お急ぎの場合、可能な限りスピーディーに対応させて頂いております。
お問い合わせ下さい。

092811_edited.png

・建物を新築した!

・未登記家屋を相続した!

・お隣との境界はどこ?

​・子供に土地を分けたい!

813138_edited.png

・建設業許可を取得したい!

・産廃許可が欲しい!

・遺言書ってどう書けばいいの?

​・養育費を請求したい!